« 2007年9月 | トップページ | 2008年3月 »

2007年10月

カレー

最近、体の調子がずっと良くなかったので、これは食生活の乱れではないかと考え、スーパーに走って大量の食材を買い込みました!!

「なんて極端な!!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まぁ、それがわたくしですから、笑ってこらえてくださいヽ(´∀`*

さっそく、カレーを作りました★

まぁ、何故カレーかというと簡単かつ大量に作れるし、日持ちもするっていうなんとお得なサンセットが付いているから!!です


さっそく、作りに取り掛かる

まず、鍋用意

材料を刻んだり、切ったり用意する

鍋に油を少し入れ、材料を投入


と!!


ここで一つの真実に気づく

材料が多すぎて、いためれん

それよりも鍋に入りきれてない

∑( ̄□ ̄; ノーン(NON)


急遽、家で一番でかい鍋に移して、やっと炒めた?!

というより蒸気でものがどんどん煮詰められてる?!

そうして、ルーはなんと1箱半

出来上がったのは、15皿分のカレー


こんな量みたことない(´Π`

テレビのコマシャルに使われている鍋よりも1.5倍大きいサイズの鍋のカレー


それから3日

全く減りません

ごはんとカレーだとごはんの量でカレーがあまり食べれないと考え、カレーだけ挑戦

しかし、ルーは辛口と中唐を使ったので、塩辛で大量の水

結局、ごはんと一緒に食べている量と変わらない


本当、しばらくカレーはいいです

ってまだ、今作っている分が終わってないし∑( ̄□ ̄;

絶対これで、また、体調崩しそうな

なんてバカな私

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恋愛の定義?

最近、彼氏作れーだのいい人が居るだのー騒ぐ知り合いのジィジィが居るので、おいらも少し恋愛について考えてみましたヾ(´‐`+

それで、恋や恋愛について定義というか必要なものについて自分なりにまとめて見ました☆


恋 若さとエネルギーが必要

片思いとか告白とか本当たくさんのエネルギーを要するものだとつくづく思います!!

好きな人を見て、キャーと騒いだり、毎晩その人について胸いっぱいになるほど考えたりするのは、本当今では、残念ながらそんな暇も力もありません(´д`;

最近、高校生たちの恋愛について相談にのるとつくづく「若いなー」と

はぁー、しかも告白とかどんだけエネルギーを要するか想像も付きませんわ・・・


恋愛 お金と時間っすね

これは、相手に連絡取る時間とかデートする時間とか、それに要するお金ですね!

この二つがないと恋愛って成り立ちにくい気がします!!

なんか、結婚とかは別だけど、付き合う間はこれが必要な気がします!!だから、忙しいおいらはとてもとても、恋愛をする余裕なんてありません・・・


結婚 タイミングと決断力かな

例えば、20歳で求婚されるよりも27歳で求婚されるほうが結婚する確率が高いと思います!

あと、決断力というのは、「この人を逃したら、もう次にいい人は現れないわ」という考え方が生まれるかどうかのことかな

実際、「この人はどうかな」と決断を鈍って、婚期を逃す人も居るし

だから、タイミングと決断力が同時に発動したら人は結婚するのではないかなと思います!!


結婚生活 まさに妥協と忍耐ですね

やっぱり、相手は違う人で自分とは違う歴史をもつので、やはり、自分とは異なる部分や性格を有するので、相手を受け入れることが大事だと思います!!これが妥協という意味かな

しかし、受け入れるというのはかなり難しいことなので、お互いいやなところを我慢しあうかな!!で、爆発して喧嘩!!これの繰り返しの気がします

だから、離婚というのは忍耐の緒が切れる時だと思います!!


離婚 エネルギーと決断力!!

なんと離婚は結婚よりもエネルギーを要するらしいです!!だから、年重ねば重なるほど、離婚が難しくなるらしいです!!もうエネルギーがないからだそうです

あと、タイミングがあって、そこに決断しなければまたずるずると結婚生活を続けるはめになり可能性が大きい気がします!!だから、決断力が大事だと思いました!!


以上が私が自分なりに恋愛について簡潔にまとめたものです!

もちろん恋愛はもっといろんものが必要とし、これはあくまでも私が重要と思うものだけ書きました♪

皆さんはどうですか?!

暇があったら意見を聞かせてください★

| | コメント (4) | トラックバック (1)

すげぇー

今日は、ななななーーんと6か7年ぶりに音信不通だった友達と連絡とることができました\(∀≦*


最初から話すと、この友達(OMちゃん)は私が日本に来た当初からの友人で、中1から中3までの3年間の大親友です★

中学校で唯一信頼が出来る友人です

それが、卒業すると連絡がなかなか取れず、何度も彼女の家に行ったが、みんな留守で、とうとう私は高校の寮に入ってから完全に連絡が取れなくなりました・・・

大学に入っても、彼女のことが気になり、いろいろと手を尽くしたが、結局連絡とることが叶わなかったです・・・


なのに、なんという偶然!!ってか奇跡ですね!!が起きたのです


私の保証人の息子さんから突然電話がかかり、

「Mちゃんって知らない?昨日たまたまごはん食べに行った先に知り合い、連絡とりがってたよー」

私、自分の耳を疑いましたね!!こんな偶然ってあるんだと思いました!!!


さっそく彼女に連絡を取って、話しました!!

そしたら、彼女もこの7年間、いろんな手を尽くして私を探したらしい

前の家に行って、ポストに手紙を投函してくれたり、高校に電話して、連絡先を聞いてたりしたそうです。

だけど、私結構住所転々としたものだから、ずっとすれ違いになって、高校に聞いても、個人情報だから教えてくれなかったそうです!!


本当すげーって思いました!!

初めて、「ご縁」という言葉とか「神様」という存在とかを信じました!!

実はOMちゃんの前に高校の大親友であるYMちゃんともこのように再会したのです!!

彼女とは高校卒業して、音信不通になって3年経った頃、公園で遊んで、なんとばったり再会!!


前、ある人にこう言われました

「離れ離れになっても、自分にとって人生において欠かせない人ならきっとまたいづれ会えるよ」

その時はこんな果てしない広い世界では無理だよ!!って思いましたが、そんなことないです!!

本当に奇跡が起きたのです!!


この二人は私の人生にとって本当に苦しい時も嬉しい時も共有し合ってきました!!立場も育ちも全然違っていますが、私にとって本当に本当に大事大事な人達です!!

今では、たくさんの人と知り合い友達になれましたが、私が一番大変な時に、当時では生活のほとんどが学校という社会の中で味方で居てくれました!!

もちろん、彼女たちだけでなく今では、たくさんの友人が支えてくれます!!

また、友人だけでなく、たくさんたくさんの人が支えてくれます!!

感謝の言葉だけでは、足りないくらい私は多くの人から「幸せ」をもらっています!!

この二人とはこのような奇跡で出会いましたが、出来たらずっと大事な人たちとは連絡取り合えたいです!!


でも、本当に感動です!!嬉しさが溢れすぎて小躍りしそうです!!

このように大事な人とまた連絡取れたので、ずっと大事にしたいと思います!!

彼女たちが私の味方で居てくれたように、私もどんなことがあっても彼女たちの味方であり続けたいです!!

こんな未熟な私ですが、ずっと見切りつけず今後ともよろしくね!!


みんな本当大好きです!!

日本が世界でどんなにパッシング受けても、私は日本大好きです!!

なぜなら私の大好きな人たちが住んでいる国ですから!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ベトナムの笑い話

この間、ヤフーメッセンジャーをチェックしていたら、ベトナムの友達から一つ面白い話が届いていました。

あまりにも可笑しかったので、ちょっと訳して載せます。

大いに楽しんでくれた嬉しいなり


女の人をスポーツに例えると

8歳   体操器具のようで、誰も注目してくれない

18歳  サッカーであり、22人の男が一つのボールを奪い取るに必死である

28歳  バスケットと同じで、サッカーに比べ、確率は落ち、10人の男が一つのボールに必死になる 

38歳  卓球と一緒で、玉が自分のほうに来ると相手に追い返そうと努力する

48歳  まさに野球、男の人はできるだけ遠く飛ばそうと頑張る

Over 48歳 これはビリヤードのようだ。穴に落すのみが最も重要な目的(=死亡、圏外) 

結構勝手放題と女のひとを書いていますが、これが何故か納得できてしまって笑えました。ベトナム語だと、もっと抑揚とか言葉の使い方で面白いです。私の日本語あまり不十分なので、その楽しさを伝えられるかどうか不安ですが、少しでもウケたと思ってくれたら嬉しいなり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナム★

ベトナムに帰ったときのいくつかのエピソードを話しますね。

まず、


乞食(物乞い)

ベトナムに帰って、あーベトナムって発展したなーと痛感した瞬間です!!

ある乞食に、500ドンをあげました

そうすると、

「500ドンならいらねぇーよ、しまいな!!2000ドン以上ならオケだけど」

∑(д ̄;

思わず「ワンスモアプリーズ」


またまた、乞食の話ですが、うちの父のエピソードです!!

「お金くれよー」とせがむ一人の乞食

「いやー、大きいお金しかないから」と答える父

「くれよー」と繰り返す乞食

「だから、10万ドン以上の札しかないから」とまたまた答える父

「だったら、くれる額を言ってくれよー

言ってくれたら、お釣り返すから」

∑(д`;こわっ!!

すみません、乞食をなめてました!今じゃ、立派な商売ですねヾ(д`;



両親

ある暮れの頃、父と母と私がバイクで買い物に出かけました!!

ここで、「3人乗りって違反じゃん」とツッコミを入れたい方の心をさしますが、それは一旦おいといて、

母から会話が始まりました、

「あんた、帰ってきたら、ちゃんと結婚のことも考えなよー」

「えーーー、いやーよ」と反抗する私

「結婚は遅くてもええよ~、遊びなー」と助け舟を出してくれた父

「そうだよね」と同意する私

「こら、お父さん何を言っているの?行き遅れになったらどうするのさ?」と怒る母

「別に貰い手居なくても、一人で大丈夫だろう」とまたまた私を擁護する父

「お父さんだまっちゃいな・・・・」

っとそこから延々と始まる母

それに負けじとたまに反撃する父


二人の会話を流し聞きながら、

「これって、私の話だよな?なぜ本人は知らん顔でうちの親は必死なんだ?!

しかも、全然未定の未来に喧嘩しているし」

っとツッコミを入れたい衝動を抑えた

なぜなら、うちの母に言ったら、それこそ、

「でも、そんなの関係ない」

しかも、何よりも、道のど真ん中で、バイクの上という状況を全く忘れていることですね

まぁ、そんなことも、

「でも、そんなの関係ない」

って確実に言われそうなので、黙るのみですね・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お詫び

この前、「爆発」記事を書いたら、いろんな方が心配してくれました!!

申し訳ないです!!

思えば、そんなに大したことではなかったんですが、ついつい怒りに任せて、文章を書きました(´×`;)すみません

バイトの女将さんには、

「ブログ見たけど、大丈夫だった?!」と心配され、

知り合いのおじいちゃんに至っては、私の言葉づかいが荒すぎたことにショックを受け、寝込みそうだと(まぁ、こらはちょっと大袈裟ですけど・・・)

「お上品なお嬢様」のイメージを返して~と泣かれました・・・


私、今日まで築いてきた自分のイメージって結構良かったんですね?!

っと改めて感心?!

する場合ではないですね・・・

はい、壁に向けて反省!!

まぁ、人間には人生において一度や二度の過ちがございますので、お許しあれー!!

| | コメント (26) | トラックバック (1)

« 2007年9月 | トップページ | 2008年3月 »